iPhoneの進化

最先端のiPhoneX


iPhoneXは2017年9月12日に発表されました。大きい変化としては背面のガラスパネルでしょう。ガラスパネルになったことでワイヤレス充電であるQiに対応しました。充電の煩わしさは常に問題となっていましたが、これによって充電時のストレスから解放されたのです。さらに、AppleはAirPowerと呼ばれるワイヤレス充電を予定しており、これが実現することでよりスムーズな充電が可能になることでしょう。

また、iPhoneを始めとするスマートフォンは生活の一部となっているため、セキュリティ面についても考える必要があります。そのため、iPhoneXではFace IDを搭載しました。これは顔だけでロックを解除出来るセキュリティシステムで、より安心して使えるようになったのです。

また、iPhone6sからタッチパネルに感圧センサーが搭載されましたが、iPhoneXからは感圧センサーが新たな方式となっており、よりきめ細かい検知が可能となったのです。そして、ディスプレイは5.8インチのワイドスクリーンとなっており、iPhone史上最高の解像度を実現させました。さらに、カメラ面でも性能が向上しており、広角や望遠レンズにおいても手ぶれ補正が内蔵されています。