iPhoneの進化

iPhoneの誕生


私たちの生活においてスマートフォンは欠かせないものでしょう。スマートフォンによってプライベートの生活がより良いものになっただけでなく、ビジネスもより円滑に進めることが出来るようになりました。スマートフォンと呼ばれる携帯電話は数多く存在していますが、中でも世界的にトップの人気を誇っているのはiPhoneでしょう。現代人の中にはiPhoneシリーズにこだわる方も多く、家電量販店や携帯電話ショップでは最新のiPhoneが紹介されています。

これだけ人気のスマートフォンとなったiPhoneですが、最初に発表されたのは2007年1月9日のことです。iPhoneはApple製品のひとつで、携帯電話の機能だけでなくデジタルオーディオプレーヤー、インターネット端末、これらをひとつにした機能を持っていることからたちまち注目されました。

そして、iPhoneがこれだけ支持された理由のひとつにタッチパネルがあるでしょう。これまでの携帯電話は物理ボタンが当たり前となっており、操作をするには説明書を読む必要があったのです。しかし、タッチパネルは直感的な操作が可能となっており、機械操作が苦手な方、お年寄り、子どもなどもすぐに使えるようになっています。そのため、最新のガジェットでありながら、非常に馴染みやすいものだったのです。そして、これまでのタッチパネルは1ヶ所だけの操作に限られていましたが、iPhoneは複数の操作が可能になっており、拡大縮小なども直感で操作が出来るようになっています。

これらの理由で人気となったiPhoneは年々進化を続けています。こちらではそんなiPhoneの機種の歴史をご紹介いたしましょう。